新型コロナPCR検査について

当院では、いわゆる風邪症状(発熱、咳、喉の痛み、鼻水など)がある方や濃厚接触者の方に、保険適応(公費負担)で唾液によるPCR検査を予約制で行っております。

風邪症状がなく濃厚接触者でない方などは保険適応外となり、自費で25,000円(税込)になります。医師が問診等で判断しておりますが、当院ではほとんどの方が保険適応でPCR検査をお受けになっています。

保険適応で検査を受ける際には、健康保険証を必ずお持ちください。

公費負担になる(保険診療)例

風邪症状(発熱、咳、喉の痛み、鼻水など)あり

保険適応になるかは厚生労働省の取り扱いに沿って判断しております。
詳細は電話にてご確認ください。

濃厚接触者の定義に当てはまる

感染者と同居あるいは長時間の接触があった場合は、濃厚接触者になります。

ご自分では濃厚接触者であると思っていても、濃厚接触者にならないこともあります。濃厚接触者の定義をご確認ください。

濃厚接触者の定義

(国立感染症研究所「新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要項」より抜粋)

「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」(「無症状病原体保有者」を含む)の感染可能期間において当該患者が入院、宿泊療養又は自宅療養を開始するまでに接触した者のうち、次の範囲に該当する者である。

  • 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
  • 適切な感染防護なしに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者
  • 患者(確定例)の気道分泌もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者

その他:手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)。

武蔵村山市だけでなく、東大和市、立川市などの東京都内にお住まいの方にもご来院いただいております。
なお、当院では、濃厚接触者かどうかの電話相談はおこなっておりませんので、ご了承ください。

公費負担にならない(自費)例

  • コロナに感染していないか心配
  • 濃厚接触者の定義に当てはまらない
  • 海外渡航や帰省のため陰性証明書が欲しい

唾液検査

当院での検査方法は、唾液を採取して行います。
唾液検査のため、痛みがありません。
但し、検査の1時間前から飲食、うがい、歯みがき、喫煙を控える必要があります。
なお、当院では、鼻の奥へ綿棒を入れて採取する検査(鼻咽頭ぬぐい検査)はおこなっておりません。
また、職場内など集団でお受けになる際には、事前にお電話にてご相談ください。

受付時間

詳細はお問合せ下さい。
発熱、風邪症状のある方は院外の専用の診察ブースでの診療となります。
何卒ご了承下さい。

検査の流れ

1. 受付
受付時間内に、クリニックにお電話いただき、「新型コロナPCR検査希望」とお伝えください。
来院される前に必ずお電話下さい。スタッフ対応後に問診となります。
2. 問診・診察
医師から問診があります。唾液による検体採取をおこないます。
3. 会計
お会計になります。支払いは現金のみとなります。
4. 検査結果
検査翌日、お電話にてお問合せ下さい。

注意点

陽性(+)であっても、ウイルスの死骸に反応して、実際には感染していないこともあります。
逆に、陰性(-)であっても、検体にウイルスが含まれておらず、実際には感染していることもあります。

ご不明点等ございましたら、お電話にてお問合せ下さい。